ムームードメインからエックスドメインへ引越し(移管)する手順

ドメインの管理を「ムームードメイン」から「エックスドメイン」へ引越し(移管)する手順を説明します。

ドメイン引越し(移管)出来るか調べます

エックスドメインのドメインサービスご利用お申し込みページ

ドメインの引越し(移管)は、ドメインの期限や設定によって、手続き出来ない場合があります。
そのためエックスドメインでは、簡単にドメイン引越し(移管)できるか調べられるページを用意しています。

まずは、このリンクからエックスドメインホームページに移動します。

エックスドメインHP
https://www.xdomain.ne.jp/

ドメイン引越し出来るか調べる方法

エックスドメインにドメイン引越し(移管)出来るか調べる手順

エックスドメインホームページにある「ドメインサービスご利用お申し込み」ページを開き、

今あなたが取得しているドメイン名

「○○○○.com」
「○○○○.net」
「○○○○.jp」

を入力欄に入力して
「検索ボタン」をクリックして下さい。

入力する場合は、httpなどは不要です。
ドメインだけを半角英数字で入力して下さい。

ドメイン引越し出来る場合

移管ドメインの検索結果○移管可能です。

問題なくドメイン引越し(移管)できる場合は、上図と同じように検索結果欄に「○移管可能です。」と表示されます。

ドメイン引越し不可の場合

ドメイン引越し(移管)できない場合は、検索結果欄に「!お申込みできないドメインです。」と表示されます。

もし、何らかの理由がありドメイン引越し(移管)できない場合は、上図と同じように検索結果欄に「!お申込みできないドメインです。」と表示されます。

ムームードメインで設定作業します

ムームードメインのログインページ画面

ドメイン引越し(移管)できることを確認したら、次はムームードメインのホームページに移動します。

▼ムームードメインのログインページ↓
https://muumuu-domain.com/?mode=conpane

ムームードメインのログイン管理画面からログインして、コントロールパネルを開きます。

ムームードメインでの作業内容

ムームードメインでの主な作業は2点になります。

  1. WHOIS情報を変更
  2. オースコード(AUTH CODE)の確認

WHOIS情報を変更する方法

ドメイン引越し(移管)手続きを行う場合、手続きに必要な情報が、WHOIS情報に登録してあるメールアドレスに届きます。

そのため、ムームードメイン情報を代理公開してもらっている場合や、既に使っていないメールアドレスを登録している場合は、下記の手順を参考に、あなたのメールアドレスに変更する必要があります。

ムームードメインでWHOIS情報を変更するには、「ドメイン操作」→「WHOIS情報変更」をクリックします

コントロールパネル画面の右側にある「ドメイン管理」の「ドメイン操作」→「WHOIS情報」をクリックします。

WHOIS情報変更ページでドメイン引越し(移管)するドメインの右側「WHOIS情報変更」ボタンをクリックします

あなたが引越し(移管)するドメインの右側にある水色の[WHOIS情報変更]ボタンをクリックします。

WHOIS情報を変更する

公開情報が「弊社の情報を代理公開」になっている場合は、「お客様の情報」にチェックをいれて下さい

公開情報をみます。

[弊社の情報を代理公開 (公開中)]にチェックが入っている場合は、

[お客様の情報]にチェックを入れ、「変更する」ボタンをクリックします。

WHOIS情報変更が完了しました。

「WHOIS情報変更が完了しました。」
と表示されます。

WHOIS情報を再度確認します

次に、正しくWHOIS情報が変更された確認します。

再度、ドメイン右側にある水色の「WHOIS情報変更」ボタンをクリックします。

確認して変更になっていない場合は、登録者情報 (Registrant) の変更箇所の下部にある水色の「ユーザー登録情報をコピーする」ボタンをクリックします。

登録者情報 (Registrant) の変更箇所の下部にある水色の「ユーザー登録情報をコピーする」ボタンをクリックします。

そうすると、ムームードメインに登録しているあなたの情報に書き換わります。

しかし、一部の情報にムームードメイン情報が表示されていることがあります。

私の場合は、FAX番号、建物名などのムームードメインの情報がそのままが残っていました。

変更になっていない欄がある場合がありますので、必ず1つずつ確認して、変更できなかった欄は、手動で削除や変更していきます。

WHOIS情報の変更マニュアル

もし、WHOIS情報の変更で困った時は、ムームードメインの公式マニュアルが用意されています。

マニュアルでは、WHOIS情報の変更と確認の手順を確認できます。

WHOIS情報の変更・確認方法はこちら

https://muumuu-domain.com/?mode=guide&state=order_whois

WHOIS情報変更完了が表示されます

WHOIS情報変更完了

WHOIS情報の変更が出来ると
「WHOIS情報変更完了」と表示されます。

次は、WHOIS情報に登録したメールアドレス宛にムームードメインからメールが届きます。

届いたメールに記載されている承認用URLから「7日以内に承認手続きを行なって下さい」ということなので、忘れないように承認作業をしましょう。

注意事項

■申請から7日以内に承認手続きが行われない場合は、変更は自動的にキャンセルとなります。

■申請内容に誤りがある場合は、取り消し後、再度WHOIS情報変更を行ってください。

また登録者情報メールアドレスを変更した場合は、承認メールからの承認後に
【 verification-noreply@onamae.com 】よりメールアドレスの有効性確認メールが送信されます。内容を確認の上、必ずお手続きください。

承認URL記載のメール受信します

ムームードメインから、承認URL記載のメールが届きます(下図)

ムームードメインから登録者名義変更申請 承認のお願いメール受信

私の時は、WHOIS情報を変更した直後にメールボックスにムームードメインからメール受信していました。

受信したメールタイトル『[ムームードメイン]登録者名義変更 承認依頼・・・』を開きます。

登録者名義変更 承認URLをクリックする

メール記載の「1. 下記URLへアクセスしてください。」のURLをクリックして開きます。

WHOIS情報変更の承認手続きの流れ

メール記載の承認URLをクリックすると、下記のページが開きます。

ムームードメイン登録者情報変更申請承認フォーム

登録者情報が正しく変更になっていることを確認します。

次に、「上記に同意し、申込みます。」にチェックを入れます。

最後に、ページ下部の青い「承認」ボタンをクリックします。

WHOIS情報変更の承認手続き完了

問題なければ、「以下の申請を受け付けました。」と書かれたのページが表示されます。

ムームードメイン登録者名義変更(譲渡)申請承認手続きの申請を受け付けました。

「お申し込み内容」の欄に「承認」と表示されます。

WHOIS情報変更、反映まで待ちます

ムームードメインホームページには、「数日かかる場合があります」と記載されています。

WHOIS情報変更、反映されるまで待ちます。

WHOIS情報が、ムームードメインから自身の情報に書き換われば、

次の手順「2.オースコード(AUTH CODE)の確認」に進みます。

ムームードメインで、ドメイン引越しに必要な「オースコード(AUTH CODE)」が確認できれば、エックスドメイン側で作業が出来るようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。